鹿島港におけるプロジェクト

平成30年4月時点

鹿島港

鹿島港外港地区国際物流ターミナル整備事業

H30年度事業費:44.1億円 【鹿島港】直轄事業

事業の概要

 鹿島港は国内有数の鹿島臨海工業地帯の原材料や製品の輸送基地として発展し、東関東内陸部の玄関口としての重要な物流機能を担っています。近年の貨物船の大型化等に対し、円滑な物流を確保するため、新たな国際物流ターミナルを整備しています。

平成30年度

防波堤(南)の延伸工及び航路・泊地(水深14m)の浚渫工事等を実施しています。

事業の効果

鹿島港外港地区国際物流ターミナル整備事業

事業進捗状況のお知らせ

新しい情報はありません。

管内のプロジェクト

ページトップへ