鹿島港におけるプロジェクト

令和2年4月時点

鹿島港

鹿島港外港地区国際物流ターミナル整備事業

R2年度事業費:11.4億円 【鹿島港】直轄事業

事業の概要

 鹿島港は国内有数の鹿島臨海工業地帯の原材料や製品の輸送基地として発展し、東関東内陸部の玄関口としての重要な物流機能を担っています。近年の貨物船の大型化等に対応し、円滑な物流を確保するため、新たな国際物流ターミナルを整備しています。

令和2年度

防波堤(南)のケーソン製作・据付等を実施する予定です。

事業の効果

鹿島港外港地区国際物流ターミナル整備事業

事業進捗状況のお知らせ

新しい情報はありません。

 

鹿島港外港地区国際物流ターミナル(-12m)整備事業

R2年度事業費:23.0億円 【鹿島港】直轄事業

事業の概要

 国際物流ターミナル(水深12m)を整備しており、洋上風力発電設備の効率的な輸送・建設を可能とし、洋上風力発電の導入促進を図るため、岸壁の整備、地耐力強化等の港湾施設の整備を行う予定です。

令和2年度

岸壁(水深12m)の設計及び整備を実施する予定です。

事業の効果

鹿島港外港地区国際物流ターミナル整備事業

事業進捗状況のお知らせ

再エネ海域利用法に基づく洋上風力発電事業者の公募を開始しました

https://www.pa.ktr.mlit.go.jp/kyoku/kaiyousaisei/kaiyousaisei.html

管内のプロジェクト

ページトップへ