茨城港におけるプロジェクト

平成30年4月時点

茨城港常陸那珂港区

茨城港常陸那珂港区国際物流ターミナル整備事業

H30年度事業費:9.3億円 【茨城港】直轄事業

事業の概要

 茨城港(常陸那珂港区)は北関東地域の玄関口として経済・交流活動を支える重要な港湾であり、北関東自動車道の開通も相まって海上輸送の需要が増大しています。北関東地域に立地する自動車メーカーの完成自動車の増産に対応し、円滑な物流を確保するため、新たな国際物流ターミナル(水深12m)を整備しています。

平成30年度

岸壁(水深12m)のケーソンの製作・据付と背後の埋立てを行っています。

事業の効果

茨城港常陸那珂港区国際物流ターミナル整備事業

事業進捗状況のお知らせ

新しい情報はありません。

 

茨城港常陸那珂港区外港地区国際海上コンテナターミナル等整備事業

H30年度事業費:9.1億円 【茨城港】直轄事業

事業の概要

 茨城港(常陸那珂港区)は北関東地域の玄関口として経済・交流活動を支える重要な港湾であり、北関東自動車道の開通も相まって海上輸送の需要が増大しています。コンテナ貨物量等の増加に対応し、円滑な物流を確保するため、新たな国際海上コンテナターミナル等を整備しています。

平成30年度

防波堤(東)の延伸をしています。

事業の効果

茨城港常陸那珂港区外港地区国際海上コンテナターミナル等整備事業

事業進捗状況のお知らせ

新しい情報はありません。

管内のプロジェクト

ページトップへ