鹿島に港を作った理由

茨城県鹿嶋市いばらきけんかしましおよび神栖市かみすしにあるみなとは「鹿島港かしまこう」といって、鉄鋼てっこう石油化学せきゆかがく飼料しりょう木材もくざいなどの分野ぶんやでとても重要じゅうよう役割やくわりたしているみなとです。
鹿島港かしまこうはどうしてつ<られたのか、その歴史れきしをご説明せつめいします。

理由りゆうその1】「鹿島砂丘かしまさきゅう」という広大こうだい土地とちがあったから

昭和36年

昭和37年

 

このころ鹿島かしまひと農業のうぎょう漁業ぎょぎょうおこな生活せいかつしていました。しかし、土地とち貧弱ひんじゃく生活せいかつはとてもくるしかったそうです。

田畑たはたたがや鹿島かしま人々ひとびと様子ようす(昭和15年)

今年ことし作物さくもつさだたなかった…」

理由りゆうその2】霞ヶ浦かすみがうら北浦きたうらゆたかかな水源すいげんがあったから

みなとちかくにゆたかな水源すいげんがあると…

 

工業用水道こうぎょうようすいどうつくることができます

工場こうじょう建設けんせつすることができます。

理由りゆうその3】東京とうきょうからかったから(80km圏内けんない)

都心としんからちかいと、企業きぎょうにとっては、とても便利べんり

企業きぎょうてもらえると、鹿島かしま人々ひとびと生活せいかつゆたかになる!

そこで、臨海工業地帯造成計画りんかいこうぎょうちたいぞうせいけいかくつくられ、鹿島かしまみなとつくられることになったのでした。

鹿島港かしまこうができるまで

開発かいはつ様子ようす中央航路ちゅうおうこうろ

昭和40年

昭和43年

このように陸地りくちんでつくった、人工港じんこうこうのことを掘込式港湾ほりこみしきこうわんといいます。

現在げんざい様子ようす

平成31年

鹿島港かしまこうではいま

現在げんざい鹿島臨海工業地帯かしまりんかいこうぎょうちたいでは、鉄鋼てっこう石油化学せきゆかがく飼料等しりょうなど中心ちゅうしんやく170企業きぎょう立地りっちしています。

鉄鋼てっこうコンビナートでは、おも薄板うすいた自動車車体等じどうしゃしゃたいなど)、厚板あついた建築資材用等けんせつしざいようなど)、形鋼かたこう(H形鋼等がたこうなど)、鋼管こうかん(インフラよう)を生産せいさんしています。
石油化学せきゆかがくコンビナートでは、おもにナフサ、化学薬品等かがくやくひんなど石油化学関連製品せきゆかがくかんれんせいひん生産せいさんしています。
飼料しりょうコンビナートでは、おも家畜用かちくよう飼料しりょう生産せいさんしています。
また、これ以外いがいにも木材もくざい生産せいさんおこなわれるなど生活せいかつかせない製品せいひん生産せいさん活発かっぱつおこなわれています。

鹿島港かしまこう港湾取扱貨物こうわんとりあつかいかもつデータ

平成29年国土交通省 港湾統計より

管内のプロジェクト

ページトップへ