みなとオアシス大洗 みなとオアシス千葉みなと みなとオアシス木更津 みなとオアシス港の駅たてやま みなとオアシス川崎 みなとオアシス横浜港 みなとオアシス”ペリー久里浜” みなとオアシスさの みなとオアシス勝浦 みなとオアシス大磯
みなとオアシス大磯

 代表施設「大磯港賑わい交流施設」は、商業施設と水揚げ機能を有する漁協施設が融合しており、新鮮な地元海産物の加工・販売等を行う等、新たな魅力を創出します。

みなとオアシス大磯の概要

運営団体 大磯港みなとまちづくり協議会
設置者 大磯町
登録 令和2年12月10日
港湾管理者 神奈川県
大磯市

大磯市

主催者:大磯市実行委員会

開催場所:大磯港

開催期間:毎月第3日曜日

毎月第3日曜日にクラフトやフード等、約200店が港に集まる県内最大級の朝市。町内外問わず、多くの来場者が見込まれ、大変人気のあるイベントの一つである。また、これから事業を始めようとする者のチャレンジの場としても定評がある。※7月〜9月は17時〜20時半開催の夜市。

アオバト観察会

アオバト観察会

主催者:市民活動団体「こまたん」

※町内を拠点としている探鳥会。高麗山(こまやま)にある探鳥会、略して「こまたん」となった。

開催場所:照ヶ崎海岸周辺

開催時期:5月~10月(不定期開催)

照ヶ崎海岸は「大磯照ヶ崎のアオバト集団飛来地」として神奈川県の天然記念物に指定されている。堤防の上や海岸から、アオバトの生態を観察・撮影するイベント。町の鳥でもあるほか、観光キャラクターの「いそべぇ」、「あおみ」はアオバトがモチーフとなっている。

いそっこ海の教室

いそっこ海の教室

主催者:いそっこ海の教室実行委員会

開催場所:大磯港~大磯港沖

開催時期:7月~8月(学校夏季休暇期間)

「いそっこ海の教室」は、美しい海を未来に残すため、もっと海を好きになってもらうことを目的に、シュノーケリング等のマリンスポーツ体験を開催。学校の夏季休暇期間に実施し、地元小学生が大勢参加する、大磯町の夏の風物詩となっているイベント。

みなとまちづくり協議会各種イベント

みなとまちづくり協議会各種イベント

主催者:大磯港みなとまちづくり協議会

開催場所:大磯港周辺

開催時期:通年

大磯港の賑わいの創出を図ることを目的として、夏は稚魚の放流や箱舟乗船等の漁協体験会。秋は港での星空観察会。冬は海岸を利用した凧あげ教室等、年間を通して大磯港の魅力を実感できるイベントを実施。

アクセス



交通アクセス

◆大磯港賑わい交流施設(代表施設)

  JR「大磯駅」より徒歩15分/タクシーで6分

◆めしや大磯港・大磯港港湾管理事務所

  大磯港賑わい交流施設に隣接


観光案内の問合せ先

  大磯町役場 産業環境部産業観光課

  TEL: 0463-61-5719

  WEB:http://www.town.oiso.kanagawa.jp/

周辺情報

大磯のみかん

大磯のみかん

海からのやさしい風が届く肥沃な山で育つ大磯のみかん。大磯の青みかんから抽出した精油を贅沢に使った「アロマオイル」と「柔軟剤」です。ふわっと、爽やかな香りをご堪能ください。

施設紹介

施設全体

大磯港賑わい交流施設

大磯港賑わい交流施設

施設管理者:(株)田園プラザ川場

所在地:神奈川県中郡大磯町大磯1398-6

営業時間:9:00~21:00 年中無休(予定)

漁協機能と賑わい創出機能を併せ持った施設。賑わい創出施設の2階にはレストランを有しており、大磯の港の風景を楽しみながら、ゆったりとした時間を楽しむことが出来る施設となっている。1階には地場産の農水産物等販売エリアとなっており、観光客だけでなく、地元住民にも愛される賑わい創出機能の拠点となる施設。

大磯港港湾管理事務所

大磯港港湾管理事務所

施設管理者:大磯町

所在地:神奈川県中郡大磯町大磯1398-18

営業時間:8:30~17:00 原則日曜日閉館

施設2階は港湾管理機能を持った事務所となっている。1階には展示ルームが設置されており、大磯港や周辺の自然や文化を学ぶことができる。また、パンフレット等も配架しており、町内の観光情報を提供している。

めしや大磯港

めしや大磯港

施設管理者:大磯二宮漁業協同組合

所在地:神奈川県中郡大磯町大磯1398-18

営業時間:11:00~14:00・17:00~21:00 定休日毎週水曜日

WEB:https://www.oisokou.com/

大磯沖でとれた新鮮な海産物を使った料理を提供している施設。メニューはその日とれた魚によって異なる。夜は一品物も提供されており、お酒を楽しむこともできる。

津波避難タワー

津波避難タワー

施設管理者:大磯町

所在地:神奈川県中郡大磯町大磯1398

高さ7.9m(北浜海岸の最大予想津波高7.44m)北浜海岸利用者を最大100人収容できる災害支援機能だけでなく、1階はイベントの際にステージ等として活用ができる。

リンク