トップページ > 総合技術情報 > 港湾と空港の構造物:コンクリートについて
 港湾施設紹介 | コンクリートについて
現在のコンクリート(本牧ふ頭(-15m)岸壁BC-1)
現在の一般的な港湾構造物の設計強度は重力単位で240 kg/cm2、水セメント比 は55%以下です。
平成14年度(2002)に施工された本牧ふ頭(-15m)岸壁BC−1バースの配合を参考として掲示します。


Copyright (C) 2005 国土交通省関東地方整備局横浜港湾空港技術調査事務所 All rights reserved.