トップページ > 平成17年度のお知らせ > 海洋短波レーダの観測範囲が…

海洋短波レーダの観測範囲が拡大されます

 平成18年4月から海洋短波レーダの観測範囲が拡大されます(東京湾央〜湾奥部にかけて)。
 海洋短波レーダは電波(短波といわれる電波帯)を使って海面の流れと向きを観測するもので、当事務所が東京湾の環境モニタリングとして観測実施しています。この海面の動きを観測することで東京湾の環境メカニズムの解明に関する情報を得たり、防災やレジャー情報などにも利用できます。
 海洋短波レーダの観測結果はwebサイト「東京湾環境情報センター」で公開しています。

問い合わせ先
国土交通省 関東地方整備局 横浜港湾空港技術調査事務所
〒221-0053 横浜市神奈川区橋本町2-1-4
TEL 045-461-3896 FAX 045-461-3899
環境課長     佐藤 義博
環境技術係長  西守 男雄

Copyright (C) 2005 国土交通省関東地方整備局横浜港湾空港技術調査事務所 All rights reserved.