トップページ > 平成17年度のお知らせ > 平成17年度海水導入池の生息…

平成17年度 海水導入池の生物生息状況モニタリング結果を紹介します

 当事務所では、平成16年3月に東京湾の良好な自然環境の保全、創造を目指し自然再生の実験を行いつつ、市民の自主的な活動を支援する施設として、事務所構内に海水導入池を整備しました。
 平成17年度は、海水導入池内に砂浅場を二段設置し、生物の生息状況をモニタリングしてきました。今回平成17年度のモニタリング結果をまとめましたので紹介致します。

 また、当事務所の海水導入池等を活用した自然体験活動については【総合技術情報】の中で詳しく紹介していますのでご覧ください。

▲モニタリング結果はこちら

問い合わせ先
国土交通省 関東地方整備局 横浜港湾空港技術調査事務所
〒221-0053 横浜市神奈川区橋本町2-1-4
TEL 045-461-3896 FAX 045-461-3899
環境課長     佐藤 義博
環境技術係長  西守 男雄

Copyright (C) 2005 国土交通省関東地方整備局横浜港湾空港技術調査事務所 All rights reserved.