本文へスキップ
ホーム > 港湾・空港 > みなとガイド > 横浜港 > 山下ふ頭周辺
港・空港

みなとガイド

横浜港

山下ふ頭周辺

山下公園

山下公園

高さ106m。灯台としては世界NO.1の高さ。

マリンタワーは、横浜港開港100周年記念事業の一環として造られた灯台です。
この灯台は地上高としては世界で一番高く、現在もギネスブックに掲載されています。
「マリンタワー」という名称は、県下を中心に公募を行い、2,470名から寄せられた中から、厳正な審査の末に決定したものです。

マリンタワー

マリンタワー

「飛鳥」クラスの客船が4隻同時に着岸可能。大型クルーズ時代の海の玄関口

 明治27年(1894年)に完成した、横浜港で最も歴史あるふ頭です。「メリケン波止場」、「イギリス波止場」などの愛称で親しまれてきましたが、21世紀のクルーズ需要に対応し、横浜の海の玄関にふさわしい国内外交流をはぐくむ施設とするため、旅客ターミナルを中心に市民と港を結ぶ拠点として、平成14年(2002年)に再整備を完了しました。
以来、多くの利用客、来訪者で賑わっております。

山下ふ頭

山下ふ頭

山下公園に隣接する、市の中心部に近いふ頭

ふ頭の特色

昭和38年に完成した在来型ふ頭で、主に東南アジアや中近東への貨物船に利用されています。
平成元年に、航空貨物を専門に扱う横浜航空貨物ターミナル(通称YAT)が業務を開始しました。

主な取り扱い貨物

輸出/鉄鋼、輸送機械、米・雑穀・豆など
輸入/砂糖、非鉄金属など

新山下地区の再開発

新山下地区の再開発

物流・商業・業務等が有機的に連携。親水性に富んだにぎわいの場を創出。

山下ふ頭と本牧ふ頭の間にある旧新山下町貯木場埋立地とその周辺地区が対象です。
交通条件にも恵まれているこの地区を「人と物が行き交い、歴史と水に親しめる魅力ある街」に再開発します。

関東地方整備局 港湾空港部 所在地 〒231-8436 横浜市中区北仲通5-57  横浜第2合同庁舎 14階