事業紹介

横浜港 本牧ふ頭地区 コンテナターミナル再編整備〔H17d〜H26d〕
コンテナ船の大型化に対応するため、岸壁の増深と耐震改良を行いました。
横浜港 南本牧ふ頭地区 コンテナターミナル整備〔H19d〜H32d〕
国際コンテナ戦略港湾プロジェクトの一つとして、我が国最大級の水深18m岸壁(MC-3・4耐震)の整備を行っています。
横浜港 南本牧ふ頭〜本牧線 臨港道路整備〔H21d〜〕
京浜港全体の広域交通ネットワーク形成を図るため、大水深コンテナ船用岸壁が集結する南本牧地区と高速道路ネットワーク及びふ頭間を連結する臨港道路の整備を進めています。
川崎港 東扇島〜水江町地区 臨港道路整備〔H21d〜H35d〕
京浜港の広域交通ネットワーク形成を図るとともに、基幹的広域防災拠点の機能強化にも資する東扇島地区と水江町地区を結ぶ臨港道路の整備を進めています。